防寒や防水にも役立つジャンパーを身近なおしゃれに取り入れる

ジャンパー

冬場の防水ジャンパーの利用のすすめ

私は東北地方に住んでおります。残念ながら冬場は寒く、風も強く吹き雪も良く降ります。冬場の防寒具といえばやはり厚手のコートを多用する場合が多く、あたたかいのも確かです。しかし、防水性能の高いジャンパーは特に雪の多い、寒い地方ではかなり活用できると思います。その活用方法の一部を紹介させて頂きます。
1.突発的な雨や雪にも対応。
冬場は特に突発的に雪や雨が降る事も多い。傘を持っていない場合でも防水性能の高いジャンパーであればある程度の雨は防げるでしょう。
2.風に対して性能が高い。
コートなどに比べて防風性が高い。吹雪などでもジャンパーであれば素材自体がナイロンなどと風を通しにくい素材である事が多い。
3.楽に動く事が出来る。
元々コートなどと違いジャンパーは作業用、スポーツウエアとしての用途で作られたものも多く、動きがよくとれるだろう。上記、項目を踏まえてコートに比べて、特に冬場の厳しい地方に住んでるものとしてはジャンパーを着る事が多い。やはり見た目よりも機能性、防寒性能の高いものを選択する機会が多い。コートに比べてジャンパーは多機能なものも多く、防水、防風といった多くの種類が豊富だ。いつのまにか冬場における機能性の高いジャンパーは私にとって必須となってしまった。

latest recent

TOP