防寒や防水にも役立つジャンパーを身近なおしゃれに取り入れる

ジャンパー

ジャンパーの色の効果

私はジャンパーといえば、冬のお出かけの象徴のように思う。街行く人々の冬の装いとして、一番ファッションとしても目立つ部分なので、重要視して選んでいるかもしれない。だか意外と、室内で祖母がよく着ていることも印象深い。自宅でも暖房を止めている時間など、身体を温めるために着ている。私はそんな祖母を見て、いつかお金を貯めて明るい暖色のジャンパーをプレゼントしたいと思う。 祖母は、明るい色味の服を着ることを極端に嫌うが、明るい色味のジャンパーを着ることで、見た目から温かい気持ちになれると思う。実際に私もピンクや明るい茶色のジャンパーを頻繁に着る。特別高いジャンパーでなくとも、明るい色味のものだと自然にウキウキとした気分になれる。おそらくこの気持ちは老若男女に通じることだろう。冬の寒い日に街行く人々が明るい色味のジャンパーを着ているのを目にすることによって、少しでも温かい気持ちになれるかもしれない。 祖母も私も人一倍の寒がりで、これ以上着れないほど服を着込む。そんな時、一番外側に来るジャンパーの色には人一倍こだわるべきだろう。次の冬こそ私も明るい色味のジャンパーを着用し、祖母に明るい色味のジャンパーを着てもらうよう、促したい。

latest recent

TOP